1. HOME
  2. LOX-indexとは?
  3. エビデンス
  4. エビデンス関連記事
  5. 予後
エビデンス関連記事

エビデンス関連記事予後

目的

LOX-1 (Lectin-like oxidized low-density lipoprotein receptor-1)は動脈硬化と急性冠症候群(ACS)の病態生理に関与している。可溶性LOX-1(sLOX-1)の測定は冠動脈疾患(CAD)のリスクと関連している。そのため、本研究では、安定型冠動脈疾患患者の血清中sLOX-1の値が主要心血管イベント(MACE)と相関しているかを調査した。

続きを読む

Takumi Higuma,et al.
Circulation Journal Vol.79, March 2015

背景

sLOX-1濃度は急性冠動脈疾患の予後マーカーである。しかし、急性期のsLOX-1血漿中濃度がST上昇型心筋梗塞の患者における長期予後と関連するかどうかは明らかにされていない。
続きを読む

1 / 11
  • 信州大学医学部 血管生理学教室 酸化LDL受容体LOX-1研究
  • LOX-indexメールマガジン