1. HOME
  2. LOX-indexとは?
  3. エビデンス
  4. エビデンス関連記事
  5. 冠動脈疾患
エビデンス関連記事

エビデンス関連記事冠動脈疾患

目的

LOX-1 (Lectin-like oxidized low-density lipoprotein receptor-1)は動脈硬化と急性冠症候群(ACS)の病態生理に関与している。可溶性LOX-1(sLOX-1)の測定は冠動脈疾患(CAD)のリスクと関連している。そのため、本研究では、安定型冠動脈疾患患者の血清中sLOX-1の値が主要心血管イベント(MACE)と相関しているかを調査した。

続きを読む

2019.4.25

透析患者における血清中のADMA, LOX-1, アペリン-13と炎症及び心エコー指標の関係性

Ibrahim Dogan, et al. .J Therapeutic Apheresis and Dialysis 2018; 22(2):109–117

目的

冠動脈疾患は慢性腎障害(CKD)に苦しむ患者の主たる死因である。一酸化窒素(NO)は内皮機能障害と動脈硬化の進行において重要な役割を果たす。本研究では透析(HD)患者おけるNO産生と内皮障害、心臓形態の関係性の確認と、血清中の非対称性ジメチルアルギニン(ADMA), LOX-1, アペリン-13の関係性を調査した。

続きを読む

1 / 11
  • 信州大学医学部 血管生理学教室 酸化LDL受容体LOX-1研究
  • LOX-indexメールマガジン