1. HOME
  2. LOX-indexとは?
  3. エビデンス
  4. エビデンス関連記事
  5. atherosclerosis
エビデンス関連記事

エビデンス関連記事atherosclerosis

2019.7.11

sLOX-1は頚動脈プラークの炎症と脳梗塞のリスクと相関がある

Hanna Markstad, MD;* Andreas Edsfeldt, MD, PhD;* Ingrid Yao Mattison, MSc; Eva Bengtsson, PhD; Pratibha Singh, PhD;
Michele Cavalera, PhD; Giuseppe Asciutto, MD, PhD; Harry Bj€orkbacka, PhD; Gunilla Nordin Fredrikson, PhD; Nuno Dias, MD, PhD; Petr Volkov, PhD; Marju Orho-Melander, PhD; Jan Nilsson, MD, PhD; Gunnar Engstr€om, MD, PhD; Isabel Goncalves, MD, PhD
From the Center for Medical Imaging and Physiology, Skane University Hospital, Lund University, Lund, Sweden (H.M.); Experimental Cardiovascular Research Unit, Clinical Research Center, Clinical Sciences Malm€o, Lund University, Malm€o, Sweden (H.M., A.E., I.Y.M., E.B., P.S., M.C., H.B., G.N.F., J.N., I.G.); Department of Cardiology (A.E., I.G.) and Vascular Center, Malm€o, Sweden (G.A., N.D.), Skane University Hospital, Malm€o, Sweden; and Clinical Sciences Malm€o, Lund University, Malm€o, Sweden (P.V., M.O.-M., G.E.).

目的

LOX-1は酸化LDLのスカベンジャーレセプターであり、酸化LDLと結合すると内皮障害や炎症を促進することが知られている。

本研究では、可溶性LOX-1(sLOX-1)が放出されるメカニズムと、sLOX-1の血中濃度とプラークの炎症と脳梗塞の将来リスクとの相関について調査した。

続きを読む

2019.5.10

急性脳梗塞患者における脈波伝播速度(PWV)とsLOX-1の相関関係

Scientific Research and Essays Vol. 6(31), pp. 6515-6519, 16 December, 2011
DOI: 10.5897/SRE11.1335

目的

急性脳梗塞は臨床現場でしばしば遭遇する死亡率の高い疾患の一つである。本研究では、PWVとsLOX-1の相関関係を分析することで、PWVが動脈硬化を反映する非侵襲な方法であることを示すとともに、急性脳梗塞患者のPWVと血清中sLOX-1濃度の相関を調査した。

続きを読む

1 / 11
  • 信州大学医学部 血管生理学教室 酸化LDL受容体LOX-1研究
  • LOX-indexメールマガジン