LABは、悪玉コレステロール(LDL)が酸化し、より悪玉化した状態の物質です。別名「超悪玉コレステロール」とも呼ばれています。 LABの値が高い方は、酸化ストレスが進んでいると考えられます。

(LAB:LOX-1 ligand containing apoB)