• 公益財団法人 北海道労働保健管理協会は、働く人々の健康を守り、労働衛生の向上に寄与することを目的に昭和40年3月に発足しました。巡回健診は、道内全域をカバーしており、道民の健康維持への貢献に努めています。また、受診者の多様化する健康ニーズにこたえるため、オプション検査の活用も積極的に実施しています。
北海道労働保険管理協会様では、2019年よりLOX-index®をオプション検査として導入いただいております。施設健診だけでなく、巡回健診でも同じサービスを提供したいという思いがあり、オプション検査を積極的に活用されております。今回は、専務理事 企画広報部長の宮崎 由美子様にお話し伺いました。

北海道労働保健管理協会様では、施設健診のみならず、道内全域の巡回健診も実施しており、その両方でオプション検査を積極的にご活用されているかと思います。その背景に関してお聞かせください。

創立以来、企業の法定健診をメインに実施していましたが、個人のニーズに合わせたサービスを提供できないかという議論になり、2017年にオプション検査を導入するプロジェクトを立ち上げました。翌年からオプション検査の案内・実施を強化したところ、想像していた以上に受診者から反響がありました。それ以降、新しい項目をできる限り毎年検討したいと考えるようになりました。

LOX-index®を導入したきっかけを教えてください。

早めに疾患リスクを知ることができ、また生活習慣の改善に繋げられるもので、かつエビデンスがしっかりしている精度の高い検査を探しておりました。また施設健診でも巡回健診でも、受診される方には同じサービスを提供したいという思いもあり、どちらの健診でも実施できるものを導入したいと考えていました。
LOX-index®は将来の脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを把握することができますし、エビデンスもしっかりしており、協会内の医師からも評価を得ております。また血液検査のみで実施できるため、巡回健診でも十分提供できると考え、導入に至りました。

受診者に対してLOX-index®をどのように案内されていますか

オプション検査案内用のパンフレットにLOX-index®のチラシを挟みこんで事前に受診者様へ案内しています。パンフレット自体に検査ランキングを掲載しており、その中でLOX-index®は第4位にランクインしています。その効果もあって受診者の方の関心度も高いのではないかと考えています。このパンフレット自体がオプション検査の申込用紙も兼ねており、それを用いて当日受診もできるようにしています。
また毎年2月に札幌市内及びその近郊の受診者を招待して、フォーラムを開催し、協会の事業紹介や特別講演を行っております。LOX-index®を導入した初年度に開催したフォーラムでLOX-index®を紹介したところ、非常に関心を持っていただけました。
オプション検査の周知活動はとても重要であると考えています。パンフレットとチラシ以外に、協会の広報誌にもLOX-index®の検査を掲載し、利用者の目に触れる機会を少しでも多く作れればと考えています。

受診者からの評判について教えて下さい

チラシやパンフレットのランキングを見て、当日受診を決める方も多く、評判は良いようです。また、オプション検査は企業からも評価をいただいております。法定健診項目にプラスアルファで様々な検査を選択でき、健康管理できる環境が整っていることは、ある意味従業員にとっての福利厚生にもなると聞いています。

巡回健診ではLOX-index®検査をどのように提供されているのでしょうか?

道内全域を巡回バス7台で回っております。大きな事業所では事前にオプション検査の申し込みをお願いしていますが、できるだけオプション検査を受けやすくするために当日の申し込みも可能にしております。場所や時間の制限がありますが、現場スタッフ同士で協力して行っています。
もちろんオプション検査の追加によってスタッフの負担は増えますが、オプション検査を選択できることで、受診者から「どれがいいですか?」「この検査はどういったものですか?」などのご質問などをいただいたり、受診した感想などをもらうことができ、受診者の方とのコミュニケーションが増えました。受診者の方の反応がやはり嬉しいようで、それがスタッフのモチベーションアップに繋がるようになりました。この反応は法定健診で決まった項目のみをやっていた時とは違って、スタッフの意識も変わっていくんだと感じ、とても新鮮でした。
オプション検査が増えることによりスタッフの負担が増えていくことに対しても、できるだけ工数を削除できるように現場の意見を聞いて、パンフレットを改訂するなどできる限りのサポートは継続して取り組んでいます。
現状の課題のひとつとしては、会計は現金のみで行っており、所持金が足りずに受けられないという方がいらっしゃいます。対策としてクレジットカードによる決済の導入を検討しているところです。

LOX-index®を含めたオプション検査に対する今後の展望を教えて下さい

オプション検査の提供によって、継続的に健康意識を高めてもらうためにも、新しい項目は毎年検討していきたいと考えています。またより多くの方にオプション検査を提供するために対象者数の拡大にも取り組んでいこうと思っています。そのために企業担当者に負担のかからない形でオプション検査を提供できればと考えております。